ミイル(miil)ブログ

どん兵衛を釜玉うどん風にして食べてみた。

どん兵衛って久しぶりに食べると、その美味しさが身体に沁み渡るのは私だけでしょうか。実は、こんな冷やしうどん記事を書いている私ですが普段めったにカップ麺を食べることはなかったりします。そんな私でも、無性に食べたくなる時がたまーにあるんですよね。

どうせ食べるんだったら、ちょっと変わった食べ方をしてみよう!ということで、どん兵衛を釜玉うどんっぽくして食べてみました。

▼開封。久しぶりだなぁ……この感じ。

▼まずはお湯を注ぎます。
全体に行き渡るように回しかけてしまうのは、私だけでしょうか……?

お湯を注いで待つこと5分。タイマーが鳴り、さてさてお湯を捨てますか。という時にどうやってお湯を捨てるのか一瞬悩みました。ですが、「あぁ、インスタント焼きそばの湯切りの仕組みを真似すればいいんだ。」と気がついて思わずニヤリ。。

▼見てみて! これが自作の湯切りの穴!

▼湯切りしまーす。

▼当たり前だよ! とツッコまれそうですが、本当に湯切りできていたことに感激しました。でもお湯がないことに、正直ちょっと寂しさを感じたりもしました。。

▼釜玉どん兵衛まであと一息。粉末スープをちょっと躊躇しながら入れます。

▼生卵を落としてできあがり。何だか味が濃そう。。

▼混ぜてみました。うーむ。。

いざ、実食。

一口食べての感想。「しょっぱい! しょっぱい! しょっぱい!」この一言に尽きます。

一応、粉末スープを入れる量を調整しましたがそれでもしょっぱい……。粉末スープの加減がキモ! …それにしても、やっぱりどん兵衛は普通に食べるほうが断然美味しかった!

恐らく、私が釜玉どん兵衛を再び試すことは二度とないでしょう。でも、懲りずにまた色々な食べ方を試してみたいと思います!

(※)これらの写真は全てミイルで撮っています

Free Download
 

何でもおいしく撮れちゃう!

どんな料理もおいしく写す魔法のカメラ!

ミイル - お料理カメラ

ダウンロードはこちらから!
asatsuma

投稿者:朝妻 千尋 ミイルアカウント:choro125 カテゴリー:食べたい!コラム
ミイル - どんな料理もおいしく写す魔法のカメラ

アクセスランキング

まだデータがありません。

ページトップ